12月19日、ピームーシーの作製を致しました。

11月17日メトロポリタン仙台で田村さん、三塚さんとミーティングをしました。2016年度で宮城県の助成金が終了した為、10月末を持って練習は終わる事に致しました。これからは月に一度の講師からの品質チェックを受ける段階に入る事になりました。

Nov. 17 : I had a meeting with Ms.Tamura and Ms.Mitsuduka.

 

We decided to conclude our sewing practice at the end of October,because the grant from Miyagi pretecture ended for the 2016 fiscal year.We have how transitioned to the phase of receiving quality check from the instructor once a month.

10月29日朝、モン族に作って頂いた白いヘンプ(生成りのヘンプを何度も何度も煮て脱色したもの)をサリーハウスに届けました。その後、「食べない人 秋山弁護士」のチャリティーセミナーが仙台のル・ヴェールで開催されました。秋山先生は講演会の参加費の一部は、スーパネスンスアカデミックの被災女性雇用創出プロジェクトにご寄付頂きました。また、コーヒーを入れる為に使う伏流水をあらえびす様からご寄付頂きました。

Oct.29 Morning : I delivered the white hemp was (Ecru hemp boiled many times to be decolorized)that was made by the Hmong to Sally House. In the evening, Mr.Akiyama's(Lawyer Akiyama, the man of fasting) charity seminar was held in "Le Vert", Sendai. Part of the proceed of the seminar was donated to Supernaissance Academic project for weman. Also, I received underground water donation from Araebisu to use for brewing coffee.

10月12日、男性用ヘンプパジャマの上着の衿付け等を練習致しました。

October 12 : We practiced sewing collars for the men's pajama top out of hemp.

10月5日、男性用ヘンプパジャマの衿付け、袖付けを致しました。何度も丁寧な下準備が必要だと痛感しました。また、ヘンプシーツ裁断をしました。

October 5:We made the collars and sleeves for the men's pajama top out of hemp. The members keenly realized the need of a careful preparations for this task. We also cut the hemp into sheets.

9月28日、男性用ヘンプパジャマ上着の襟つけ、袖つけ、ボタンホール、ボタンつけ等を講師より何度もやり直しながら習得しました。

9月17日、明泉幼稚園さんで、運動会が行われていたため、近くのカフェでキンバリー先生の英語レッスンをしました。スーパネスンスHPのニュース記事を英訳し、添削をして頂きました。そして、サンクスレターやメッセージについて、アドバイスを頂きました。

8月27日、キンバリー先生がサリーハウスを訪問致しました。ランチタイムは皆で持ち寄ったものでPotluck partyを致しました。その後、陸奥国分寺薬師堂に行き、新しくできたガイダンス施設に行きました。

August 27:Ms.Kimberly visited Sally House. Had a potluck party at lunchtime.

Next, we went to Yakushi-do Hall of Mutsu Kokubun-ji Temple,

 

and toured the newly constructed (guidance facility) information center.

8月24日、ヘンプの男性用パジャマの上着の製作を致しました。製作したズボンを馬渕の講師に確認して頂きました。

August 24:Began working on pajama top for men with hemp.

 

Finished pajama pants, and had it inspected by the instructor from Mabuchi.

8月18日、ロックミシンの使い方の復習をし、男性用パジャマのズボンの完成を致しました。

Aug.18:We reviewed how to use overlock sewing machine.Made pants for Men's pajamas.

8月10日、ヘンプで男性用パジャマのズボンの縫製を致しました。写真の上着は見本です。

Aug.10:Made pants for Men's pajamas with hemp.This picture is a sample of the top.

7月20日、ヘンプで男性用のパジャマのMLサイズの裁断と印付けを、馬渕の講師の指導により致しました。

July.20:Worked on Men's medium and large pajamas. Completed cutting and marking of fabrics,under the supervision of Mabuchi Co.instructor.

6月25日、スーパネスンスのWEBサイトの日本語文を英訳するために、キンバリー先生に英語表現の指導を受けました。

June.25:Translated English into Japanese for surpernaissace website with Ms kimberly.

6月20日、ヘンプを使ってシーツの製作を致しました。

June.20:Using hemp, made sheets.

6月6日、ヘンプを使ってエプロンの製作を致しました。

June.6:Using hemp, made apron.

6月5日、ヘンプを使ってエプロンの製作を致しました。

June.5:Using hemp, made apron.

6月2日、ヘンプを使ってエプロンの紐作りを致しました。

June.2:Using hemp, made strings for the apron.

6月1日、第3期が始まりました。モン族のヘンプでエプロンと三角巾、シーツの裁断を馬渕の講師の指導で致しました。

June.1:The third stage started.Sally House members made aprons out of hemp linen, Triangle bandages and sheets .

5月25日、日本橋三越で開催されているグローバルグリーンキャンペーンに出展されているASABANプロジェクトのShuko Klausnerさんとサリーハウスのリネンのシーツや赤ちゃんの肌着について打合せを致しました。

May.25:Hiroko Kawahara and Shuko Klausner met about hemp sheets and baby clothes.

 

Shuko of ASABAN project currently has her work exhibited at the Global Green campaign at Nihonbashi Mitsukoshi Department store.

5月19日、大阪城公園で開催されるタイフェアで来日されたモン族のプロジェクトを推進しているOliveさんに打合せに会いに行きました。通訳にタイのチェンマイに住んでいらっしゃるこずえさんとお嬢さんのチェリーさんが来て下さいました。

May.19:Hiroko Kawahara went to see Olive, who is promoting the Hmong Project at the Thai Fair in Osaka Castle Park.

Ms Kozue and her daughter Cherry, from Chiang Mai interpreted.They live in Thai.

5月12日、浅草で国境なき料理団の本道さん、タイのチェンマイに住んでいらっしゃるこずえさん、船戸クリニックのお仕事をしていらっしゃるオノチアキ様とサリーハウスに注文頂くシーツや寝巻等の件、そしてモン族のヘンプの件でお話し致しました。

May 12: Ms. Hondo of wold Chefs with out Borders, Ms. Kozue from Chiang Mai, and Ms. Chiaki Ono of Funato Clinic met with Hiroko Kawahara in Asakusa. They met and discussed about future sheet and hospital gown (pajama) orders for Sally House as well as Hmong hemp .

5月2日、ヘンプを使ってシーツとエプロンの紐の直線縫い等の自主練習を致しました。

May 2 : Using hemp, practiced sewing straight line.

4月27日、ヘンプを使って直線縫い等の自主練習を致しました。

April 27 : Using hemp, practiced sewing straight line.

4月23日、キンバリー先生から、それぞれが自宅で作成してきた英作文(サンキューレター)をアドバイスや添削していただきました。

April. 23: Studied how to write thank-you letters with Ms Kimberly.

4月21日、及川徳子様、前川珠子の月待ち講仙台を開催しました。サリーハウス来期についての心構えについて話し合いました。

April 21 : Ms. Tokuko Oikawa and Ms. Tamako Maekawa held the Sendai Tsukimachi Forum. We discussed Sally House’s mission for next term.

 

(traditional full-moon viewing party for women, turned, in our case, into a women's lunch session for talking and sharing problems.)

4月13日、馬渕の講師の指導によりシーツの直線縫いの練習を致しました。

April 13 : The members had training on straight stitching for sheets with the help of an instructor from Mabuchi Co.,Ltd.

3月30日、シーツの直線縫い等の自主練習を致しました。

Mar. 30 : Another voluntary training on straight stitching etc for sheets.

3月26日、馬渕の講師の指導によりシーツの直線縫いの練習を致しました。

Mar. 26 : The members had training on straight stitching for sheets with the help of an instructor from Mabuchi Co.,Ltd.

3月21日、稽古バッグ用の生地(プレゼントされた生地)4個分裁断してあったのを(2個完成済み)もう2個完成させました。

Mar. 21 : Received was prepped and material for four tote bags.Two totes were already completed.Later finished making the other two tote bags.

3月13日、メトロポリタンホテル仙台で来期についてのサリーハウスミーティングをしました。

Mar. 13 : We had a meeting with the Sally House members on the activities for the next term at Hotel Metropolitan Sendai.

2017年3月12日、仙台市長町にある古民家レストラン「ビスターリ」でローズの会 第5回 「3.12つなげよう希望のひかり星空プロジェクト」を開催致しました。

毎年おなじみのフリーアナウンサー&セラピスト及川徳子さんの司会と朗読、そしてセラピスト・スピリチュアル・アーティスト東北希望の会代表の前川珠子さんの即興ピアノ伴奏、今年はスペシャルゲストとして長年世界一大きな絵プロジェクトに協力して頂いていますソプラノ歌手竹林加寿子様、また銀河の歌姫倉原佳子様、風の舞姫木村差代子様も参加して頂きました。そして、「あらえびす」の東出融様もあらえびすの様々な活動のお話しをして下さいました。サリーハウスの皆様が作ってくださったローソクに火を灯し、20時46分に部屋のあかりを一斉に消して、311星空プロジェクトに参加している世界中のいろいろな場所でローソクに火を灯している方々と希望の光をつなげました。この活動に参加して頂きました全ての皆様に感謝申し上げます。

March 12: The 5th “311 Let’s Join on the Light of Hope: Starry Sky Project” by Rose-no-kai (Rose Society) was held at “Bistari”, an old private house converted into restaurant. The candles made by the members of Sally House were lit with all the other lighting turned off at 20:46, and the Light of Hope was joined with the candles lit at the same time by those participating the 3.11 Starry Sky Project in various places in the world. We would like to express our hearty thanks to all those who participated in this activity.

2017年3月12日、キンバリー先生から、それぞれが自宅で作成してきた英作文(サンキューレター)をアドバイスや添削していただきました。

Mar. 12: Studied how to write thank-you letters with Ms Kimberly.

2017年3月9日、馬渕㈱の講師に教えて頂きながら仙台キリスト教育児院にプレゼントするランチョンマットとお稽古バッグを作製しました。

March 9: Made luncheon mats and tote bags to present to Sendai Christian Child Care Institution, under the supervision of the instructor of Mabuchi Co., Ltd.

2017年3月2日、馬渕㈱の講師に教えて頂きながらエプロンと三角巾を試作しました。

March. 2: Made aprons and triangle scarves by way of trial under the supervision of the instructor of Mabuchi Co., Ltd.

2017年2月28日、昨年に引き続き今年も4月に社会福祉法人仙台キリスト教育児院 丘の家乳幼児ホームに子ども用シーツを贈呈する事になりました。サリーハウスの3人でパッキングとメッセージを書きました。

Feb. 28: Having decided to make a gift of children’s bed-sheets to Oka-no-ue (On-the-hill) Baby Home of Social Welfare Corporation Sendai Christian Child Care Institution in April following last year, three members of Sally House packed them and wrote the message to go with them.

2017年2月26日、馬渕㈱の講師に教えて頂きながらエプロンと三角巾を試作しました。

Feb. 26: Made aprons and triangle scarves by way of trial under the supervision of the instructor of Mabuchi Co., Ltd.

2017年2月23日、エプロンと三角巾を試作しました。

Feb. 23: Made aprons and triangle scarves by way of trial.

東日本大震災6年目の3月12日、今年も仙台市太白区長町にある古民家レストランびすた~りで『312つなげよう希望の光 星空プロジェクト』を開催します。稲吉紘実著「絵のない絵本-この星が絵でうめつくされたら」の朗読とピアノ演奏があります。サリーハウスの皆様が作ってくださったローソクに火を灯し、20時46分に部屋のあかりを一斉に消して、311星空プロジェクトに参加している世界中のいろいろな場所でローソクに火を灯している方々と希望の光をつなげます。20時46分、参加できない方も家族や大事な人と会話をして下さい。追悼の祈りを捧げて下さい。

今年はソプラノ歌手竹林加寿子様が2011年の3月11日より毎日歌い続けているカッチーニのアベマリア他を歌って下さいます。

 

<<お申込みはこちらからお願い申し上げます>>

 

【出演】稲吉紘実著「絵のない絵本-この星が絵でうめつくされたら」

    「般若心経 珠語訳」

     朗読   及川徳子

    ピアノ  前川珠子

    ソプラノ 竹林加寿子

    司会   及川徳子

【日時】3月12日(日) 19:00開演(18:30開場)

【場所】長町遊楽庵びすた~り 宮城県仙台市太白区長町3-7-1

    電話 022-352-7651

【料金】1名 3,500円(消費税込) ディナーとローソク付(飲み物は別途)

2017年2月18日、サリーハウスを代表して三塚あやさんが3月12日の『312つなげよう希望の光 星空プロジェクト』で使うローソクを作成して下さいました。

Feb. 18, 2017: Ms Aya Mitsuka, representing Sally House, made the candes for "312 Let's join the lights of hope: Hoshizora(Starry Sky) Project" on March 12.

2017年2月9日、馬渕㈱の講師に教えて頂きながらエプロンと三角巾を試作しました。

Feb. 9: Made aprons and triangle scarves by way of trial under the supervision of the instructor of Mabuchi Co., Ltd.

2017年2月2日、積雪の為三塚さん、市川さんがサリーハウスに来れなかった為、サリーさんと今後の打合せを致しました。その後、5月からの月待ち講の打合せを及川さん、前川さんと致しました。株式会社馬渕に寄って今から試作する布を選定致しました。

Feb. 2:Due to the heavy snowfall, Ms Mitsuzuka and Ms Ichikawa could not come to Sally House, so we had a meeting with Sally House members on the future activities. Then, we discussed with Ms Oikawa and Ms Maekawa on TSUKIMACHI-KO (Moon Waiting Party) from May onward. Called on Mabuchi Co., Ltd. to choose materials for trial manufacture. 

2017年1月29日、簡単なワンピースを馬渕㈱の講師に教えて頂き、完成致しました。

Jan. 29: An instructor from Mabuchi Co., Ltd. gave us lesson in easy paper-pattern making for one-piece dresses.

2017年1月19日、簡単なワンピースを馬渕㈱の講師に教えて頂き、完成致しました。

Jan. 19: An instructor from Mabuchi Co., Ltd. gave us lesson in easy paper-pattern making for one-piece dresses.

2017年1月15日、キンバリー先生から、それぞれが自宅で作成してきた英作文(サンキューレター)をアドバイスや添削していただきました。

Jan. 15: Studied how to write thank-you letters with Ms Kimberly.